2012年12月31日 (月)

今年、一年ありがとうございました。

慌ただしく、日が過ぎて。

気がつけば、12月31日の大晦日になってしまいました。

町田ひろ子アカデミーは、12月28日からお休みを頂いております。学校は、1月5日からマイホームカフェ等は、1月7日から始まります。

さて、今年一年もいろいろとありましたが、何といってもISOの認証を取得できたことが大変に大きな出来事。このことにより、キャリア教育における教育サービスと人材育成の質の向上を促す基盤が出来たと思っています。

来年で35年を迎えることになったアカデミー。

今後も時代に相応した人材育成、そしてインテリアを通して「豊かな暮らしの実現」を目指したいと思います。

また、海外とのつながり、英国を筆頭にカナダ、アメリカ、そして来年は、新たな国を訪問する機会を得られそうです。日本の文化を紹介しつつ、他国から見た日本を知り、日本の魅力を再発見出来ることを期待しています。

あと一日で来年。

新しい年が皆様にとり、素晴らしい年となりますように心よりご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。

町田みずほ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

JAPANTEX2012開幕!

ご無沙汰しております。
町田ひろ子アカデミーの植木です。
昨日までの雨で東京は肌寒い陽気となっています。
これからひと雨ごとに、冬支度が必要な陽気となりそうです。

さて、いよいよ明日、毎年恒例のJAPANTEX2012が開幕し、今年も3年連続となる町田校長のセミナーが開催されます。
今回は最新の福祉プロジェクト事例と英国インテリアについて,、パワーポイントを使ってお話します。
たくさんのご来場、お待ちしています!

  日 時:11月14日(水) 13:45~14:45
  場 所:東京ビッグサイト東1ホール
      (JAPANTEX 特設ステージ)
  費 用:無料

 【JAPANTEX2012公式サイトはこちら】
  http://www.japantex.jp/index.html

Top_image01_2

↓ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ Fc2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

アハ体験??

Photo_4

本日より東京デザイナーズウィークスタート!

校長がプロ展で展示しているので午前中の用事を終わらせ、急いで会場へ行って参りました。

イベント会場は、明治神宮外苑絵画館前の球場を利用。

外苑の銀杏並木突き当りより左手にチケット売り場、右手から入場する形になっています。

そこから、テント内の展示、そして屋外のコンテナ展やドーム会場などに分かれます。

プロ展は、テント内の展示。奥の方の建築模型展と並んだエリアです。

そこにたどり着くまでに毎年、思わず衝動買いしてしまうDesign Bloom Martがあり、身体がそちらに向いてしまいそうなのを堪え、プロ展へ。


そこで聞き覚えのある声が。

「これは、おもしろい!!」「なるほど!!」
興味深げに、展示の説明を読んでいたのは、脳科学者の茂木先生でした。
「アハ体験中」??

校長の展示も取材くださり、こちらでもアハ体験いただけたようです!!

皆様も是非、いろんなデザインを見て、体験して新鮮な「アハ体験」いかがですか?

東京デザイナーズウィークは、本日2012/10/30(火)~11/5(月)まで。

茂木先生の番組は、TOKYO DESIGNERS WEEK.tv 毎週月曜日23002330 (BS日テレ)放映中。




↓ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ Fc2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

東京デザイナーズウィークが始まります!!

250450_518134698216305_233377512_n

町田ひろ子アカデミーは、今年も東京デザイナーズウィークに参加します!
本会場、プロ展では町田校長デザイン監修の「夢神楽」を出展。

SHOP SUPPORTERSには、「MYHOME café」も参加!!
この時期だけの、住まい・インテリアのセミナーや無料体験を開催しますので、ぜひご参加下さい。

写真は「ミニチュアチェアで学ぶ椅子の基本」セミナーです。
椅子本体は、自分で組み立てられ、座面もリボンで編みます。

本物さながらの工程をたどりながら製作できるワークショップは、限定20脚。
お申し込みは、お早めに!!


【詳細・お申し込みはこちら】
http://www.machida-academy.co.jp/pickup/TDW2012.html




↓ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ Fc2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

最小で最大を

Jet_2

「最小で最大を」

これは、2003年に設立されたBALMUDA」(バルミューダ株式会社)の理念です。

 

最小限の部品と最少のデザインで美しさを追求する。そして最大の効果を提供する。

そのポリシーの中で出来た扇風機「グリーンファン」は、彼らの特許技術「グリーンファンテクノロジー」によるもの。発売当初から人気が高まり、今夏も大ヒット。

 

そんなBALMUDA社が次に発表するのは??

 

昨日、新商品発表会のお誘いを受け、伺ってまいりました。

プレゼンテーションが始めるまで画面には、アイコンのように飛行機のマークだけが映し出され、これからどのようなプレゼンが始まるのかと期待が高まります。

 

「空気清浄機」

扇風機を変えたBALMUDAさんが今度は、空気を変えようとしています。

 

グリーンファンテクノロジーを内蔵し、空気の循環を大きくつくりながら粉塵を強力に吸引!

今まで難しいとされていた花粉もしっかりと除去。その名も「JetClean」。

吸引専用のターボファンが周囲の空気を吸い込みます。 その吸い込まれた空気は、フィルターを通り送風専用のグリーンファンへ。送風量を1.7倍にして毎分1万ℓの空気を天井に向け送る。

まさにジェット気流をつくるようなイメージ。プレゼンの後、実物を触り風量を体感。顔を近づけると髪の毛が舞い上がり、その力強さにびっくりです。11月上旬より46800円(税込)でバルミューダオンラインストア、家電量販店、インテリアショップなどで販売されます。是非、チェックしてみてください。

Airflow

 



 

アンビシャスな寺尾社長。次は、どんな旅をするのでしょう。

Dsc_0062



↓ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ Fc2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

草間彌生×ルイ・ヴィトン in London


085

ロンドンで話題のジャパニーズ・パワー。

ショーウィンドウの向こう側でみなぎるパワーを放つ水玉柄に埋もれたその人は、柄と同様に反復し並んでいました。繰り返し現れるその人は、世界的アーティストの「草間彌生」さんのフィギュアです。

大・中・小とまた反復。(エントランスの庇の上に巨大な草間さん、ショーウィンドウに等身大と高さ20cmほどの小さいものまで)
ルイ・ヴィトンは、創業当初からアートに密接に関わってきているそうです。

特に1997年からアートディレクターを務める「マーク・ジェイコブス氏」は、大変アート活動に力を注いでいます。
その中でも草間彌生さんの活動には、フランス、ロンドン、ニューヨークと巡回し支援しているほど。
 

R0041492

R0041490_4

この強烈なインパクト。

ショーウィンドウの前で「なんだこれ!誰?」という人。
おもしろいと記念写真を撮る人。
「どう思う?これ?」と話しながら通り過ぎる人。

好きとか嫌いとか関係なく、一度見れば二度と忘れない。


作品が個性になり、世界に発信出来るエネルギーをもっている人が日本にもいると思うと感激します。

「ヤヨイ・クサマ」

強迫、反復、律動。
 

情報があふれている昨今、「繰り返し」現れないと忘れられてしまうかもしれません。

現代に強く、メッセージを持っている気がします。
 

ルイ・ヴィトンのHPでより深く知ることが出来ます。是非、一度見てみてください。

http://www.louisvuittonkusama.com/ja_JP


↓ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ Fc2

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

3日連続のアフタヌーンティー

R0041214_4

前回のブログで見学したセント・パンクラス・ルネッサンスホテル。
見学後は、ロビーでアフタヌーンティーを。

R0041336R0041337_3

 

 















ロビーは、セントパンクラス駅のホームに直結しているため、合間にのぞいてみることにしました。
ロビーからバーにつながり、そこを通り抜けるとトラス構造のガラス屋根の明るい大空間。
クラシックな建物に現代の技術であるモダンなユーロスターが乗り付けている景色は、歴史的空間を鮮やかに現代に融合した不思議な魅力があります。

トラス構造の屋根は、建設当初大空間に屋根をかける技術も技術者も少なく、大変難しかったそうです。
この屋根は、火事でなくなってしまいましたが、イギリスの歴史に残る1851年ハイドパークで開催された世界で最初の万国博覧会の会場「クリスタルパレス」を建築した技術者に助けてもらい出来たそうです。
歴史で学び、VA美術館で模型を見ただけの幻のクリスタルパレス。


片鱗を観られ、しばし万博の様子を創造し妄想にふけってしまいました。

さて、この屋根のイメージがリピートされているロビー。

天井が高く、明るい気持ちの良い空間でのアフタヌーンティー、優雅で贅沢な時間。

そして参加者の皆様ともお話が出来る貴重な時間でもあります。


実は、人数の関係もあり、3グループで3日間に見学を分けたこともあり、校長と私は、3日連続してセント・パンクラス・ルネッサンスホテルを見学させていただきました。

つまり、アフタヌーンティーも・・・・


贅沢ですが、2日目からスコーンしか食べられませんでした。。。。

083

※英国研修旅行中4日間は、KLC School of Designでの研修。その様子が掲載されています。

↓ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ Fc2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

10,000ポンドの部屋

Photo_11大変、大変ご無沙汰しております。
先週英国ロンドンより帰国し、時差ボケをする間もなく何だかバタバタしています。
台風の影響もあって、風があり昨日、今日は少し過ごしやすいですが、英国が涼しかったので帰国した時の暑さには、驚きました。
英国は、確実に秋から冬に向かっています。

さて、今回の英国、昨年実行できなかった研修旅行は、参加者40名というビッグパーティーになりました。
35周年を迎える来年。
校長は、英国への同行を今年で最後にし、新たな海外研修を検討中。
それもあって、今までにない人数に身の引き締まる思いで準備を重ね、現地でも大変、気が張りました。
ところが、現地のガイドさんに恵まれ、また参加された方々のご協力もあって、無事にトラブルもなく7泊9日を終えることが出来ました。
この場をお借りして皆様に感謝とお礼を申し上げます。
ビッグパーティーで動いた、盛りだくさんの7泊9日。
ハイライトがいくつもあり、どこからお話しして良いかわからないほど。
その中でも、毎年話題のホテルをピックアップし見学する日は、インテリア好きならテンションが上がります。
今回の見学先になったのは、「セント・パンクラス・ルネッサンスホテル」。
ロンドンオリンピック開催に合わせ昨年5月にオープンした、ユーロスターが乗りつけるターミナル駅「セント・パンクラス/キングスクロス駅に直結したホテルです。
1865年ミッドランド鉄道会社がコンペを行い、結果、教会や大聖堂の建築で大変有名だった建築家ジョージ・ギルバード・スコット卿に依頼し5年の歳月をかけて1870年代にオープンしたビクトリア朝のネオ・ゴシック様式の高級ホテルです。
その後、鉄道旅行が華やかな時代が終わり、チケットオフィスになったり保存建物になったりと華やかなインテリアは過去のものになっていきました。
そんな建物をこの度また、ホテルとして復活(一部レジデンスエリアも。)
余談ですが、スパイスガールのプロモーションビデオやバッドマンなど映画の撮影場所としてもかなり使用されていたようです。
現在は、予約で一杯。
そのような中、見せて頂いたのが10000ポンド(138万円??)の部屋、ロイヤルスィートのリビングダイニング!! そして書斎。
雑誌で見るような空間を体感。
スケール感、上質感、色が放つ力などなど、ため息しか出ませんでした。

Photo_19Photo_20Photo_21























↓ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ Fc2

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

教育も国際化!ISO29990

本日、授与式がありました。

受け取るまでは、認証を得られたことが信じられず、言いたくても言えずに今日を迎えたのです。

「ISO29990」

アカデミーが35周年目を迎えるにあたって挑戦していたのは、国際認証であるこの「ISO」です!!

校長がスイス、米国などで体験した暮らし(ライフスタイル)、そして学んだ環境デザイン。そのころの日本の暮らしは、海外に比較してみると「豊かな暮らし」と呼ぶには、まだ未成熟でした。
そこで創職した「インテリアコーディネーター」。
欧米の豊かなライフスタイル「暮らし」を日本流にコーディネートすること。
これは、今思えば、「日本の暮らしの国際化」を既に目指していたのではないかと勝手に思っています。

その証拠にアカデミーでは、開校から「国際性」にこだわり、学科に「インテリアコーディネーター国際科」を設けたり、海外研修を毎年企画したりと学習内容も国際的に通用する内容として構成して参りました。
また、2004年英国ロンドンにあるインテリアとガーデンデザインの「KLC School of Design」との提携。アカデミーの学習内容がクレジットされ、Diploma取得も可能に。

そして2006年「新日本様式」の活動に参加し、日本の暮らしを海外で講演するなどジャパンブランドの輸出にも積極的に関わるなどなど。いろいろとあります。。。

アカデミーの歴史は、国際化へのこだわりの歴史でもあるのです。

Iso

ISO取得を機会にブログもリニューアルしようと思います! 


↓ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ Fc2

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

移動します!

こんばんは。
町田ひろ子アカデミーの植木です。
先日の才能テスト、ご覧いただけましたか?
Interior de Dietを読まれた皆様は、全問正解でしたよね?
5月5日の放送分も出演される予定です。
お楽しみに。

さて、来週から私が所属する事業部が移動します。
といっても移動先はお隣のビル。
アカデミーのイベントに来て頂いた方にはおなじみかと思いますが、築30年のエステビルをリノベーションしたGREEN Houseです。
以前はこんな感じだったGREEN House、早いもので今期でもう5年目に入りました。
http://kotodainarimono.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_5b29.html

今年はGREEN Houseでさまざまなことが行われます。
でも、まだ私の口からは言えないのです・・・。
ご期待ください。
それでは、良い週末を。


↓ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。
にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ Fc2

| コメント (1) | トラックバック (0)

«レギュラー化